音楽療法士の資格取得スケジュール

音楽療法を学びたいという方が、最近では、徐々に増加してきているようです。音楽療法士の資格を取るための学校も増えています。では、そういった学校では、どのようなカリュキュラムが行なわれているのでしょうか。たくさんの学校がありますが、ほとんどの学校では、音楽療法士の資格の他に、ホームヘルパーの資格も取れるというところが多いようです。

 

他にも、学校によって、取れる資格も異なるそうですが、どのようなスケジュールがあるのかについて、ご紹介したいと思います。音楽療法資格取得のスケジュールは、主に2年制の学校が多いようです。

 

1年生のカリュキュラムは、音楽心理学、音楽教育学、ギター 、音楽療法概論、音楽療法基礎、児童音楽療法等の児童に関わる音楽や、精神科音楽療法、高齢者音楽療法、老年医学、歌唱伴奏法、精神医学、心身医学、発達心理学等、障害者や高齢者に関わる音楽や、音楽療法に必要な心理学、 発達心理学などを、学ぶことが出来ます。1年の時は、心理学や音楽心理について学ぶことが多いと思われます。

 

2年生では、日本歌謡史、応用民族音楽学、器楽、三味線、即興演奏、ロールプレイング、集団力動、集団音楽療法、臨床実習、インターンシップ、リハビリ学、精神科障害学、臨床心理学、社会福祉概論、児童障害学、民踊、スピリチュアル・ケアなど、介護と音楽療法のまとめのような勉強をするそうです。

 

他にも、通信講座など、いろいろありますので、勉強したい方は、情報収集をしてから学校を選ぶといいと思います。

TOPへ